増築の業者の選び方について

増築業者の選び方について説明したいと思います。
その前にまずは増築について知っておくことが大事です。
増築の業者を選ぶにしても増築に関する知識が
全く無ければ業者の説明も理解できないことがあるからです。

増築のことを全く知らなくても、必要最低限の知識を覚えておくだけでも
増築の業者との話ややり取りがスムーズにいくので読んでおきましょう。
それでは増築についての基礎知識を各記事にまとめましたので
ご覧ください。

増築の業者の選び方

増築の業者の選び方について説明します。
しっかりと業者選びの知識を覚えて上手に交渉をすすめましょう。
増築の業者の選び方1

増築の業者を選ぶ時は、まず最初に実績を見るようにしましょう。

増築の業者も得意分野があり、
その分野に特化している方が同じ増築をした場合でも
完成度が全く違ってきます。

もちろんどんな増築でも基本的には行ってくれますが、
以前に作ったことがあるような増築なら
その分材料や費用も安くあがるからです。

実績を写真や資料を実際に見せてもらって
こんな部屋作りが良いとか
こんな増築方法がいいなど
目で確認することができるので
増築の初心者にとってもわかりやすく
イメージが膨らみます。
<h4>増築の業者の選び方2</h4>
予算と見積もりをしっかり話あう。
増築する時に必ず必要になるのが予算と見積です。

増築を初めてする場合一体どのくらい準備金が
必要なのかも知りたいところです。
しかし増築はそれぞれの状況によって違います。
家の広さや立地条件、築年数によっても違います。
集合住宅の場合は、作業する車や業者の資材の搬入が
できるのかどうか?も考えなくてはいけません。

大まかな予算を立てておいて、実際の仕上がりの金額は
どのくらいになるのかを話合っておきましょう。

そのためには見積もり金額が必要になります。

増築業者にしっかりと見積もりの詳細を見せてもらうようにしましょう。

そこで注意したいのが一式という言葉です。

見積もりには一式という言葉が書かれていることがありますが、
実はこれはとても都合のいいことばで
一式とひとくくりにしてしまえば、実際の中身がよくわからない状況になります。
あまり細かい部分まで知ることはできませんが、
せめて資材の費用やそれにかかる人件費などは
しっかりと見ておくことが重要です。

意外と知られていないのが増築とリフォームの違いです。
昔はリフォームという単語もなく増改築という言葉を使っていました。

家を増改築する。
このような使い方をしてたのです。
増改築は、家の間取りを変えたり、古くなった箇所を新しくすることです。
今でいうリフォームです。
また、家を増やす、部屋を増やす意味も込められているので
既存の家に新しく部屋を広げたり、建物を建てたりすることをいいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です